iPhoneの種類

現在、iPhoneを買おうと考えた時に選べるモデルとしてはiPhone7, iPhone7Plus, iPhone6s, iPhone6sPlus, iPhoneSEという5つのものがあり、それぞれのモデルには明らかな違いがあります。また、同じバージョンのiPhoneでもPlusとそうでないものがあり、価格や基本容量、最大容量、画質、バッテリー寿命において明らかな違いがあるのです。

もし予算を重視するのであればiPhoneSEを選ぶとよいでしょう。iPhoneSEはiPhoneのなかでもっとも低価格です。ですが決してチープというわけではなく、コンパクトなボディにくわえ、高速かつ高性能な機能が備わった良きデバイスであると言えます。iPhoneSEの中身は一つ前のiPhone6sと同等となっており、6sと同じA9チップ、2GBRAMの搭載、12MPの高品質カメラ、ライブフォト、4K動画などに対応しています。iPhoneSEは6sの内容を人気の高いサイズ感である4インチのiPhone5sの筐体に移植したものであると言えます。SEと6sの大きな違いは、6sは上記のものに加えて3Dタッチや4,7インチの大きなスクリーンを体験出来るという部分があります。

また、バッテリー持ちを気にする方はplusのシリーズを選ぶといいでしょう。大きなスマートフォンはそれだけ大きなバッテリーを内蔵しているとも言えますから、今までバッテリーがすぐに減って困っていたという方は、電車の移動中でも大画面で迫力ある動画などを楽しめるiPhone6sPlusまたはiPhone7Plusを選ぶと良いでしょう。